経営者塾

プロジェクト / 経営者塾

なぜ経営者塾なのか

少子高齢化により労働人口が低下し、深刻な人材不足が大きな問題となっています。しかしそれだけではなく、全国約245万人の中小企業経営者のうち、半数にあたる約127万人が後継者が決まっておらず、事業が引き継げずにM&Aを選ぶ企業や廃業に追い込まれる企業が年々増加しています。

南富士では、アジアで経営者と人づくりの実績を活かし、経営者として必要なノウハウを実践で学ぶ経営者塾を開始。常識にとらわれず、新入社員に特別教育をして副社長として派遣した実績もある南富士(株)代表取締役会長 杉山の元で『経営力』を身に付けてみませんか。人は環境で育ちます。

経営者塾の理念

・TOP(経営者)づくり

・経営は管理ではなく

 1. 「創造」と「数値」

 2. 「決断」と「課題」(本質)

南富士の人づくり

教育・育成の内容と期間

「経営力」はMBAや理論で身に付くものではありません。環境や実践など活きた経験が必要です。 南富士の経営者塾では、座学よりも”実践(現場)”に基づいた『生』の教育を行ないます。

《 内容 》
①人間力…人間的魅力、現場
②管理力…経営管理、販売、生産、財務、労務。
③創造力…0から1を創る力。組合わせる力。

《 期間 》
男女国籍不問で3ヶ月の教育期間。
 ①基礎教育…1ヶ月
 ②実践教育…2ヶ月
修了後は、日本・アジアの経営・TOPとして活躍できる場があります。