南富士とは

会社情報 / 南富士とは

教育を全ての業務に優先する、アジアの人づくり企業 南富士

グローバル化が加速し、経済の主軸が「欧米」から「アジア」へと転換してきました。
厳格なルール・システムの中で「同質性」が競争力の原点であった時代は過ぎ去り、変化が激しくグローバル化した社会で「多様性」を活かした経営が求められるようになりました。

アジア人材育成歴50年の経験から、“21世紀はアジアの時代” と確信を持っています。
少子高齢化の日本国内のみにとらわれると暗くなってしまいますが、ひとたびアジアに目を向ければ、「潜在市場」や「素質ある人材」など、国内外の事業を成長させるチャンスは無限に広がっています。

企業が人脈社会のアジアと共に成長する鍵は「人づくり」にあります。 南富士はこれからもアジアを一体と捉えた“人材投資・人的ネットワーク構築” に尽力し、アジアの人材と共に、独創的な経営に取り組んでまいります。

代表からのご挨拶

南富士は、1944年(昭和19年)に、南富士の前身である杉山製材として創業しました。 以来「ひとづくり」をベースに人材の育成と幅広い事業を展開して参りました。
現在は主に、住宅の屋根外壁工事を請負い、これまで建築関連分野で地歩を固め、 その傍らで、50年前から中国・アジアでの人材育成・紹介ビジネスに取り組んでいます。 弊社は、「人」と「ネットワーク」(Human Network)を重視した経営に努め、 No.1とOnly.1の事業を行なっています。
No.1は日本一の屋根外壁工事の総合外装事業です。 関東一円・静岡に500人の職人を抱え、月々1000棟以上の施工量は日本一を誇ります。
Only.1はアジアでの頭脳人材育成&活用サービスです。 グローバル化社会が進む中、今世界に求められているのは「世界で活躍できる経営 リーダー」であり、私塾GMCでリーダーを育成し、あらゆる経営課題を解決する事業を行なっています。また国内のさまざまな問題に対し、今までの経験を活かして今後の日本の産業・経済を担う人材を育成しています。
これまで、人を育て、事業を興し、発展して参りました。 日本、中国、ベトナム、アジアで培ってきた人脈・ネットワークを活かし、新たな価値を創造し 続ける「社会型企業」として発展していきます。

事業案内


総合外装事業部

一生に一度の買い物」と言われる家。 すべて職人ひとりひとりによる「手作り」です。 家を雨や風、雪、日照、騒音などから守る屋根や外壁。 何十年も家族が住む家だからこそ、確かな職人、良質な工事が求められます。 「人材育成」を理念とする南富士が、約500名の専属職人・日本一の施工力で、安心の総合外装工事を実現します。

アジア人材育成&活用事業部

少子高齢化が深刻化する日本。 もはや国内のみで成長を志向する事は難しいと言っても過言ではありません。 しかしながら、アジアに目を向ければ「素質ある人材」や「潜在市場」など国内外の事業を発展させる可能性が無限に広がっています。 日本で働く高度人材を育成する「ベトナムマイスタースクール」や、リーダーを養成する「GMC」など、現地にスクールを開校。育てた人材を派遣・活用し、人手不足解消だけではなく、日本のクライアントが国内外で抱える多様な悩みに対して「アジア」を組み合わせた解決案を実行しています。