南富士とは

教育を全ての業務に優先する
アジアの人づくり企業

南富士は「人づくり」を理念に、人を育て成長し、その人が活躍することで今日まで発展して参りました。
現在では日本No.1の総合外装事業とOnly.1のアジアでのネットワークを築いています。「人づくり」は社員に限らず、学生や外国人、職人、他社人材など、様々です。社会に出ることのできない人を教育し、一人前の社会人として自立させるプロジェクトも行っています。
人を育てることで、日本だけでなくアジアの発展に貢献していくことが南富士の使命です。



組織図


代表からのごあいさつ

南富士は、1944年(昭和19年)に、南富士の前身である杉山製材として創業しました。 以来「人づくり」をベースに人材の育成と幅広い事業を展開して参りました。
現在は主に、住宅の屋根外壁工事を請負い、これまで建築関連分野で地歩を固め、 その傍らで、50年前から中国・アジアでの人材育成・紹介ビジネスに取り組んでいます。 「人」と「ネットワーク」(Human Network)を重視した経営に努め、 No.1とOnly.1の事業を行なっています。
私は、現役の経営者であり、知的リーダー・クリエイターです。 今も夢を持ち、人を育て、前例なき事業を創造し、挑戦し続けています。
南富士は、知的資産(知恵・情報・人脈など)を活かし、日本を含むアジアの Human Net Workを創り、社会性(社会貢献・やりがい・収益)をベースに New Value Group (NVG)を目指しています。
そして、新たな価値を創造し続ける「社会型企業」として発展していきます。