アジアビジネス / 人づくり


日本経済新聞に中国アジア事業の記事が掲載されました。

アジア歴45年
人づくりとネットワーク

南富士はアジアで45年の実績を持ち、大学を中心とした人材と独自のネットワークが強みです。

21世紀は「アジアの時代」世界人口の6割を占め、若いエネルギーを持つ人材の宝庫「アジア」で、人材とネットワークを活かし、企業の多様な経営課題・問題の解決策の提案、提供をしていきます。

◇350名を超える頭脳人材(GMC)
◇20の主要大学とのネットワーク

 ⇒大学やGMCと協力し、日本企業が抱えている中国における諸問題、課題を解決
  ex)市場開拓、販売戦略、ネットワークを活用した顧客開拓


◇屋根外壁内装工事
◇建材販売(中国全土販売網)

 ⇒代理店契約8カ所、交渉中8カ所

◇建材ショールーム
◇屋根外壁技術サポートセンター
◇創造的新ビジネス展開
◇Sales Company


中国アジアビジネスページはこちらへ


◇TOP大学との提携、プロジェクト、Internship
◇Roof Meister School(わかもの仕事チャレンジプログラム)
◇メガバンクとの提携
◇Company Net
◇経営者向けセミナー



 ⇒日本企業や日本の大学とアジアを繋げる
   販路開拓、大学提携、アジア進出支援・撤退支援など


4つの育成プロジェクト

人づくりを理念として、アジアで人材育成を行っています。
アジア経済の社会問題を“本質的に解決”するには「現地の素材ある人を、国際的視野を持つリーダーへと育てる必要がある」と考えています。

ベトナムマイスタースクール

日本で長期雇用可能な大卒人材を育成。
人材不足解消や社内の活性化にも期待。

GMC
-Global Management College-

世界で活躍できる経営リーダーを育成。
中国GMCは31期まで開講。

ルーフマイスタースクール

「わかもの仕事チャレンジプログラム」
ニートひきこもり経験者など、社会復帰を望む若者を一人前の“屋根職人”に。

経営者塾

経営者に必要なノウハウやスキルを、実践教育を通し学ぶ私塾。


ビジネスと人づくり

これまで「ビジネス」と「人づくり」を両立させ、実績と信頼を築いて参りました。ビジネスも人づくりも、片方だけではその場限りとなってしまいます。自社や日本にとっての益だけでなく、海外や現地の人への社会貢献になると考え、現在でも種まきを続けています。
他社には真似のできない独自のネットワークを活用し、多角的な事業展開、経営課題の解決策を提案、提供いたします。