中国アジアビジネス


日本経済新聞に中国アジア事業の記事が掲載されました。

南富士の中国アジアビジネス支援

人づくりを核に、日系企業の中国アジアビジネス支援を行っています。これまでに約800社以上の“無理難題”を解決してきました。

南富士 中国アジアビジネス支援の最大の特徴は、「人材」と「ネットワーク」です。
経営リーダーとして教育を受け、理念を共にする350名以上の優秀な人材。
人づくりで培った人材、大学、メガバンクとのネットワーク。
この「優秀な経営人材(リーダー)」と「独自ネットワーク」を活用することで、多岐にわたる支援が可能です。

発展のスピードやライフスタイル、価値観など、多くの点で異なるアジア。
日本式の手法や常識は通用しません。中国アジアの表も裏にも精通した南富士が、企業様の課題や問題の解決をサポートいたします。


特徴・強み

優秀な経営人材(リーダー)の活用

アジアTop大学の在校生・卒業生のうち、数百倍にも及ぶ競争率の選考を経て、GMCで経営リーダーになるための教育を受けた優秀な人材が、現地人の視点を活かしたスピードある展開で、課題・問題解決を図ります。

GMCとは?

45年の独自ネットワーク

南富士はアジア歴45年。
奨学金、本の寄与、アジア上位大学18校で栄誉教授などを務めるなど、「ビジネス」ではなく「人づくり(教育)」からスタートしました。「人づくり」という側面からアジア各国に入ったため、大学や政府機関など独自の人的ネットワークを有しており、あらゆる課題・問題解決への多角的なアプローチが可能です。

一気通貫のサポート体制

南富士の中国アジアビジネス支援は、ただのコンサルティングではありません。課題・問題の調査、戦略立案に留まらず、プロジェクト実行までを一気通貫で担います。

中国販売ネットワーク

代理店契約8カ所、交渉中8カ所

詳細のお問い合わせ、ご相談は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。




事例紹介

市場調査

統計などデータを中心とした定量分析から、実地調査などの定性分析まで。あらゆる調査をカバー。数字+現場+中国人の視点で本質をついた提案が可能。

工場改革

弊社現地社員が潜入捜査を行い、現場の業務改善点を網羅。人間関係や職場への思いなど数字に表せないことも調査。結果、職場環境の改善、持続的な収益性向上を達成。

社内制度向上

離職率が高く、企業の安定性に欠けていた企業。離職の原因を調査し、人事採用制度改善、社内教育制度の整備、賃金制度の調整などを実行し、離職率を抑えることに成功。

経営請負

日本に本社を置く大手医療機関の委託を受け、上海でクリニックを設立。市場調査から戦略策定・計画立案、設立準備、運営までを一気通貫で請負。

プロジェクト&実績

題名
業 種 内 容
電気部品 工場改革プロジェクト
繊維 合弁解消
住宅設備 市場調査・コスト調査・教育制度
建材メーカー 中国進出支援
精密機械 人事労務問題解決
電気機器 中国流通経路調査
電子 財務分析
金属 コストダウン仕入れ、調達先調査
自動車部品 工場実態調査及び中国展開の提案
物流 物流倉庫の実態調査及び効率化提案
製造 企業現地化プロジェクト
銀行 幹部人材マネジメント教育プロジェクト
薬品 インターネットで販路拡大
不動産 中国養老施設建設
電気部品 中国工場移転の立地候補地調査研究
化学 工場実態調査及びローカルスタッフへの教育

プロジェクト一部を掲載

詳細のお問い合わせ、ご相談は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。