実践!Impact経営塾

~Impact Management School~

コロナ禍がもたらす経済危機への備え

日本視点からアジア視点へ

コロナ禍により、前例のない不況、混乱に陥った日本経済。人手不足から人余りへ。 インバウンド需要の蒸発…。社会が一変し、私たちは「With Corona」での新しい価値観が求められています。

本当に必要なモノは何か。本質的に必要なモノ、人、産業が残っていく新しい時代へ…。

かつてない危機的状況だからこそ、日本から中国、アジアへと視点を広げてみると新しい展開が見えてきます。



アジアで人材育成46年。養成から実践へ

「実践 Impact経営塾」


南富士が実践で経営に入り、企業様の課題解決を計ります。

アジアで培った46年の人材育成ビジネス展開ネットワークを活かして、人口減の日本視点ではなく、アジア視点で行います。

課題解決と共に実践で学べるのも実践Impact経営塾の特徴のひとつです。

■ 人材

経営人材は中国、アジア、日本から。後継者不足や市場縮小を転換できる若い有能な人材が担当。今までの経験知識ではなく、新しい発想、多角的視点での事業展開を実践します。

■ 事業

貴社の特徴ある事業を、南富士の育てた人材及び人脈を活用し、中国、アジア及び日本で飛躍的に事業展開を計る。経営課題解決のお手伝いです。

■ 運営方法

1.経営委託
2.M&A
3.その他、話し合いによる課題解決方法

■ 資金

調達や方法のご相談を承ります。


事例紹介

GMCの活動、実績は「中国アジアビジネス」ページにも掲載

中国アジアビジネス
ページへ