グローバルIT人材

~IT Meister~

IT後進国の日本のこれから

コロナ対策の明暗を分けた「アナログ日本」「IT韓国」

いち早く新型コロナウイルスの感染を封じ込めた韓国。成功の要因には、ビックデータやスマートフォン、AIの積極活用がありました。 一方、日本の対策はアナログ。保健所の職員などが電話で患者を聞き取り、感染経路を調べる。感染者急増に対応しきれなくなりました。
あらゆる分野で、勝ち残りの為にはIT導入が21世紀の世界標準となります。そして有能なIT人材の確保は生死を分かつ重要なファクターです。



「優秀なエンジニアは争奪戦…」「高給を要求されそう…」
「日本語や日本文化への適応が心配…」と諦めるその前に!

アジアの“IT頭脳”を育成

カンボジアトップ大学 王立プノンペン大学と提携し
「日本で働く有能なITエンジニア」を育成しています。


● IT学科500名(一学年)より厳選された人材
日本語(N4相当以上)、日本文化を教育
● 貧しい環境で育ち、素直で素朴向上心あり


【ITM人材の活用例】

■直接雇用

育成した人材を日本の企業様にご紹介いたします。
就労ビザを取得するため、永続的に日本で勤務可能。 来日までのお手続き等も当社がサポート。

■プロジェクト請負

ソフトウェア開発等のプロジェクトを請け負います。

中国、インド、ベトナムのIT人材は採用争奪戦!
素朴で優秀なカンボジアの若者を活用してみませんか?





カンボジア王国ってどんな国?

日本から約4,235km。西はタイ、北はラオス、東はベトナムと国境を接する東南アジアの国。国の北西部に位置する世界遺産アンコールワットを中心とするアンコール遺跡群が有名。



・面積

 -18.1万平方キロメートル(日本の約2分の1弱)

 -首都:プノンペン

・人口

 -約1,600万人。人口の7割が農業。

 -言語:クメール(カンボジア)語

・宗教

 -仏教(信仰度は日本と相似)