人材不足でお困りの企業様へ

3年後・5年後先の
人材戦略の準備はできていますか?

超売り手市場で社員の採用が難しい・・・

(樹脂製品製造会社N社・社長)

・やっとの思いで採用した新入社員がすぐに辞めてしまった・・・

(精密機器製造業O社・人事担当)

・社員確保、維持のために人件費がかさむ・・・

(建設業I社・社長)

・採用した新入社員の向上心が低く育成が難しい・・・

(車部品製造F社・人事担当)

今後、通年採用が普及すると、更に優秀な人材の確保が厳しくなります。
早い段階での準備が大切です。





今こそ外国人高度技術人材
目を向けてみませんか?

 日本人の“いい人”が確保困難

・人口減少

 -日本の人口減少、女性やシニアも争奪戦
 -大部分の優秀な人財は採用が強い大手企業に・・・

・人の変化

 -若者の意欲・向上心の低下(豊かさの弊害)
 -人材の流動性の上昇

 仕事の高度化・多様化

・仕事の高度化

機械化・自動化により一部単純作業が淘汰される一方、動作制御など工学系の素養が必要な業務が増加

・仕事の多様化

人口減少による市場縮小、日本だけを相手にした業務が減り、グローバルな視点・考えが求められる

 外国人労働者の増加

・指導の煩雑化

単純作業に従事する外国人期間労働者が増加。多くが短期労働者なので指導係の負担が増える

今後は、確保が難しい優秀な日本人技術者よりも
外国人技術者を採用しリーダーに育てる ことが必要です。





南富士の人材育成

南富士は40年以上にわたるアジアでの人づくりの実績があります。人材育成に関する蓄積投資の量が他の人材紹介とは圧倒的に違います。

南富士独自の人財育成
・内定前教育:多くの紹介業者が教育を内定後か有償で行なう中、事前に無償で実施
・素材の厳選:学生への無償教育により退学制度を設け、紹介前に素質ある人材を選別
・教えない教育:長年の幹部育成の経験からできた自ら気づき行動する自立型人財

南富士では、質の高い人財を選抜
自立した人間になるよう育成しています


だから入社後の成長が圧倒的に違います。

南富士の高度技術人材について 詳しくはマイスタースクールページをご覧ください。

マイスタースクールページへ